薄毛対策

薄毛なら手遅れになる前に行動を【未来も語る】

塾生

これから髪を生やしたいと思ってるけど、手遅れかな?

ハゲになるのは嫌だし、髪を生やして自分に自信をつけたい。

 

手っ取り早いのは、今すぐに行動です。

まずは髪を生やすことに集中しましょう。

 

目次

1、薄毛が気になるなら手遅れになる前に行動を

 1−1髪が生える仕組み

 1−2薄毛対策をしましょう

 1−3油断は禁物です

 

2、手遅れになった未来を語る

 2−1精神が病む

 2−2ハゲとして生きるしかない

 2−3手遅れになっても対策はある

 2−4薄毛対策で髪を生やそう

 

それでは上記を深掘りしていきます。

 

薄毛が気になるなら手遅れになる前に行動を

手遅れになる前に薄毛を治しましょう。ご想像通り、手遅れになると髪は生えなくなるからです。

「今はまだ大丈夫」「後からでも遅くない」と思っていたら手遅れになること間違いなし。

ではなぜ、手遅れになると髪は生えてこなくなるのでしょうか。

 

髪が生える仕組み

 

毛母細胞と毛穴がなくなると髪は生えてこなくなるのです。

すなわち、髪を作り出す元がなくなると新たな髪は育ちません。

まずは髪の毛が作り出される工程を理解しましょう。

 

毛穴の底にある毛乳頭が毛細血管から栄養を吸収する

   ↓

毛乳頭が細胞分裂して髪を作る毛母細胞を生み出す

   ↓

髪の毛が成長する

 

しかし何らかの原因で毛穴が縮まり、毛乳頭がなくなると髪を作り出す根元がなくなるわけですから髪が生えてきません。

毛乳頭がなくなる原因は2つあります。

 

原因

・毛細血管からの栄養が少なくなる

・毛細血管がなくなる

 

こうなると毛乳頭がなくなり、毛穴も閉じてしまって毛は生えてこなくなります。

このような現象があらゆる毛穴で起こると、ゆくゆくはハゲて手遅れになるということです。

 

薄毛対策をしましょう

 

まずは手遅れになる前に行動しましょう。薄毛対策をしないと何も解決しません。

今から対策を行えば手遅れになることはないからです。

では、実際に何をやればいいのか。

 

ポイント

・生活習慣の改善

・育毛剤を使う

・頭の洗い方

・AGAクリニックに行く

 

順番に解説していきます。

 

生活習慣の改善

はじめに言いますが、不健康な身体で髪は生えないし育ちません。その事を踏まえた上で、生活習慣の改善を実践しましょう。

主に睡眠、タバコ、食事、運動です。

不規則な睡眠、喫煙、栄養が偏った食事、運動不足を改善すれば身体が健康になり髪の毛が育ちやすい下地が作れるというわけです。

 

育毛剤を使う

髪を生やすには髪を育てる基盤が大切です。それが頭皮。

育毛剤には頭皮の環境を整える成分が入ってるので、薄毛対策をするなら必須になります。

しかし、注意する事があります。それは、副作用です。

とても大事なので、詳しくはこちらをご覧ください。

無添加で安心!副作用が無く肌に優しい育毛剤はこれ!

塾生肌が弱くて頭皮に優しい育毛剤を探してるけどそんなのあるの?無添加の育毛剤って効果あるの?   頭皮の痒みやヒリヒリした痛みをともなうなど敏感肌で悩んでいる方、無添加の育毛剤の効果を知りた ...

続きを見る

 

頭の洗い方

あなたは普段、どのように頭を洗ってますか?

正しい方法を伝授するので試してください。

 

メモ

その1、3分間お湯で洗い流す

その2、髪の生え際から頭頂部に指を滑らせる

→手につけたシャンプーを直接、頭皮に塗り込む

→髪の中に空気を送り込む

→髪の毛を泡立てネットのようにして、きめ細かい泡を作る

→指の腹を頭皮に密着させて揉み込む

 

その3、すすぎは洗った時間の2倍

→泡を感じなくなったら1分以上さらにすすぐ

 

AGAクリニックに行く

 AGAは自力では治すことができないので、クリニックに行きましょう。

AGAの特徴はこれです。

 

ポイント

・髪の毛が細く短い

・育毛剤を使っても効果がない

・額、頭頂部のいずれかが薄くなってる

・父親、祖父がハゲている

 

いずれかに当てはまるなら、AGAを疑いましょう。

 AGAクリニックとはどういうところなのか気になりますよね?

詳細はこちらです。

 

油断は禁物です

 

油断をしたら髪が生えてこなくなりますよ。なぜなら手遅れになるからです。

先ほども言った通り、毛乳頭が無くなってなければ髪は生えてくる可能性があります。

しかし、このような考えでいると確実に手遅れになるのでやめましょうね。

 

注意

・まだそんな歳ではない

・そんなに薄くなってないから大丈夫

 

薄毛に年齢も時期も関係ありません。今を見るのではなく、このままだと未来はどうなるのかを見ましょう。

そうすれば今、何をやらなくてはならないかが分かってくるはずです。

 

結論、悩む時間があるならとりあえず薄毛対策をしましょう。

 

手遅れになった未来を語る

少し恐ろしいことをお伝えします。過去は取り戻せません。

あなたにこの先、後悔をして欲しくないので手遅れになった未来を教えます。

暗くならず、知れてラッキーぐらいの気持ちで聞いてください。

それでは髪が生えなくなり、すでに手遅れになったらどうなるのか?

 

メモ

・精神が病む

・ハゲとして生きるしかない

 

順番に解説していきます。

 

精神が病む

 

髪が薄くなり生えてこなくなると、精神が崩壊します。

すなわち、精神ダメージが想像よりも大きいということです。

 

ロンドン大学で182名の薄毛の人を対象に実験したところ、次のことがわかりました。

 

注意ポイント

・自尊心の低下

・内向的になる

・うつ状態になる

・感情が不安定になる

 

薄毛やハゲになることで自分に自信がなくなり、人生の幸福度が下がるという結果が出ています。

 

ハゲとして生きるしかない

 

髪が生えてこなくなったら、それなりの覚悟が必要です。

ハゲでも全く気にしないなら良いですが、嫌だと思ってるなら覚悟は必要になります。

じゃないと、上記で説明したように精神が崩壊してしまいます。

 

ですが、世の中にはハゲとして生きている人はたくさんいますよね?

薄毛、ハゲという縛りを無くす事で人生は180度変わります。

なぜなら今まで以上に自分に自信が持てるようになり、あなたの人生は上昇するからです。

 

「ハゲとして生きる」か「ハゲとして生きない」では大きな差があります。

徐々に薄毛やハゲを受け入れて生きましょう。



手遅れになっても対策はある

 

とはいえ、暗い話ばかりではありません。なぜなら対策があるからです。

その方法がこちら。

 

ポイント

・ダンディなファッションを着る

・男を磨く

 

髪が生えないならそれを逆手に、薄毛の人しかできない事をやりましょう。

それが上記の2つです。

これが出来るようになると、男としての魅力が上がり薄毛になって良かったと思えるようになるでしょう。

詳しい解説はこちらに載せてあります。

 

薄毛対策で髪を生やそう

 

というわけで、今回は以上になります。

大切なポイントは下記ですね。

 

・手遅れになる前に薄毛対策をしましょう

・油断は禁物です

・手遅れになったら、薄毛を受け入れましょう

・男を磨きましょう

 

上記の通りです。

自分自身のために、まずは一歩を踏み出しましょう。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.