食べ物で薄毛を治す

【黒酢パワーで薄毛対策】その効果を紹介します!

塾生
黒酢が薄毛に効果があるって聞いたけど、本当なの?黒酢が苦手な人でも気軽に摂取できる方法が知りたい

 

まず、薄毛の人にぜひ黒酢をお勧めしたい。

黒酢には髪を育てる為に必要な効果を与えてくれるれます。また、取り入れ方もいろいろあって、気軽に黒酢を摂取できます。

目次

  1. 黒酢で薄毛対策
  2. 黒酢を効率よく摂る方法

 

それでは上記を解説していきましょう。

 

黒酢で薄毛対策

黒酢はなぜ薄毛に効果的なのか?黒酢は体に良いという印象をお持ちの人が多いかと思いますが、黒酢には髪を作るのに必要な栄養が含まれています。

よって、薄毛対策にはもってこいの食品と言えます。黒酢は薄毛に対して3つの効果があります。

 

血行を良くする

 

必須アミノ酸の中にアルギニンという成分が含まれており、血管を広げる働きがあります。するとどうなるのか。

 

・血の流れが良くなる

・毛根に栄養が届きやすくなる

 

毛根に栄養を届きやすくして、抜け毛を減らし元気な髪を育てることが薄毛対策です。毛根に栄養を運んでいるのが血液なのです。

狭くなった血管をアルギニンが広げて、血液の流れを良くしてくれるので毛根に栄養が行きやすくなるのです。また、黒酢以外にもアルギニンが含まれている食品があります。

 

・大豆

・鰹節


これでアルギニンを摂取できるレパートリーが増えますね。

 

髪の毛を助ける

 

黒酢には、イノシトールというビタミンの一種が入っています。これは人の細胞膜に多く含まれている他に、穀物や果実にも含まれています。薄毛に対する働きがこちらです。

 

・肝臓内の余分なコレステロールを取り除く

・神経細胞の働きを補助する

・成長因子の生成を高め頭皮トラブルを防ぐ

 

健康な頭皮や毛髪を維持するのに必要なのがイノシトールなのです。これが減ると薄毛はもちろん、うつ病やアルツハイマーになる恐れがあります。それだけ大事な成分と言えます。

 

疲労回復

 

黒酢には疲労回復に良いクエン酸が入っています。疲労回復は薄毛を改善する為にも必要なことなのです。

疲れが溜まっているとストレスやホルモンバランスが崩れるなど、髪の生成を邪魔してしまいます。クエン酸の効果はこれです。

 

・疲労の原因の乳酸をクエン酸が分解

 

髪の生成に必要なアミノ酸やミネラルが疲労回復のために消費されます。

しかし黒酢を飲むことで、栄養が頭皮に運ばれやすくなり睡眠の質が上がり、健康な髪が育ちやすくなります。クエン酸は次の食べ物にも含まれています。

 

・グレープフルーツ

・みかん

・レモン

・いちご

・梅干し

 

これらの共通点は酸っぱいということです。酸っぱい食べ物は疲れが取れると聞きますよね?

なぜかというとクエン酸が入っているからなのです。疲労回復をして元気な毛髪を育てましょう。

 

黒酢を効率よく摂る方法

どやすれば黒酢を無理することなく取り入れることができるのか。

大事なのは継続的に黒酢を摂取することです。それではどうやって長く続けられるのか。方法は3つあります。

 

サプリメント

 

気軽に手に入り、飲むだけで黒酢が摂取できる簡単で効率がもっとも良いのがサプリメントです。

黒酢が苦手という人もいるでしょう。そんな方はぜひ、黒酢のサプリメントを飲むようにしてください。

 

料理に使う

 

料理にも黒酢は使えて、よく隠し味に使う人が多いです。

 

・あんかけ料理

・炒め物

・スープ

・ドレッシング

 

この他にも、いつもの料理にちょい足しするだけでもいいです。飽き飽きしていた味が代わり薄毛を予防できるとなれば試す価値はありますね。

 

飲み物に入れる

 

なんと、飲み物にも黒酢を使うことができます。

酸っぱいのが苦手な方は、大さじ1の黒酢に対し10倍のジュースで割りましょう。また、りんご黒酢やはちみつ黒酢などの飲料も売ってるのでそちらも試してみてはいかかでしょうか。

 

まとめ

黒酢には毛髪に必要な必須アミノ酸、酢酸、ビタミンB群、ミネラルなどが含まれているので薄毛対策に良いことがわかりました。

また、サプリや料理にプラスすることで簡単に黒酢を取り入れることができるのでみなさんもぜひ試してください。

-食べ物で薄毛を治す

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.