薄毛対策

失敗しない薄毛ケアはこれです【合わせてやるべきケア】

塾生

薄毛を治すにはどんなケアをしたらいいの?

自己流でやって失敗したくないので、正しいやり方を知りたい。

 

薄毛のケアと聞くと何をすれば良いの?と、疑問を持つでしょう。

そんなあなたに、失敗しない薄毛ケアを紹介します。

正直、この方法をやるだけで無駄なお金がかからなく、頭も大分変わります。

 

目次

1、失敗しない薄毛ケアはこれです

 1−1生活習慣を直す

 1−2タバコをやめる

 1−3ストレスを減らす

 1−4身体の外からケアをする人が多い

 

2、合わせてやるべきケア

 2−1育毛剤を使う

 2−2頭皮環境を整える頭の洗い方

 2−3頭皮のマッサージもやる

 2−4体内を改善することが大事です

 

それでは上記を深掘りしていきます。

 

失敗しない薄毛ケアはこれです

まずは身体をケアしましょう。なぜなら、髪が生える基盤は身体だからです。

その方法は、主に3つです。

 

ポイント

・生活習慣を直す

・タバコをやめる

・ストレスを少なくする

 

順番に見ていきます。

 

生活習慣を直す

 

生活習慣を直すことで大体のケアが出来てしまいます。生活習慣はそれだけ大切なのです。

 

体づくりに欠かせない生活習慣を紹介します。

 

食事

良い食事を摂ることで身体に良い影響を与えます。逆に、栄養が偏った食事だと身体に悪影響を与えます。

 

例えば、唐揚げ、天ぷら、焼肉、ラーメンなどの脂質を多く含む食事ばかり摂ると、頭皮の毛穴から皮脂が過剰分泌されて抜け毛が多くなります。

そして、血中コレステロールが上がり血液の流れが悪くなり、毛根に栄養が届きにくくなります。

 

栄養を考えた食事をする事で、身体が健康になり髪にも良い影響を与えるので、食事は大切になります。

 

睡眠

髪が育つのは睡眠中です。なので、質の良い睡眠をとることが鍵になります。

 

・睡眠時間が短い

・不規則な生活をしてる

 

これだと元気な髪は育ちません。

 

・睡眠時間は最低でも7時間

・毎日同じ時間に寝る

 

また睡眠を正すことで、自律神経が整って血管が縮まらなくなり肩こりなどが解消され、毛根に栄養が送られやすくなります。

 

運動

運動には2種類あります。

 

・有酸素運動

→ジョギング、水泳、エアロビクス、ランニング、ウォーキング

 

・無酸素運動

→筋トレ

おすすめなのが有酸素運動です。なぜかというと、有酸素運動の方が新陳代謝が高まり血液の流れが良くなりやすいからです。

筋トレは、持続して新陳代謝は高まり続けません。

もし運動不足だなと感じたら、週に2〜3は運動してみると良いでしょう。



タバコをやめる

 

タバコは育毛を邪魔します。なぜなら、血管を縮めるからです。

 

タバコは肺を汚すだけでなく、血管を縮めて血流を悪くします。

その結果、頭皮の毛細血管が少なくなり血液が届かなくなるので、髪に必要な栄養が行かなくなります。

しかし、なかなか禁煙を出来ないのが現状だと思います。

禁煙グッズ、禁煙外来を試してみることが、禁煙への第一歩です。

 

ストレスを減らす

 

ストレスは様々な悪影響を引き起こします。

例えば、イライラするとタバコを吸いたくなるでしょう。

そして我慢出来ずに喫煙するといった悪栄養になります。

 

他にも、自律神経が乱れる、暴飲暴食、などの引き金になるので、ストレスは溜めすぎないことが重要です。

生きてる上で、ストレスは付きものです。溜めすぎずに発散して上手にストレスと向き合っていきましょう。



身体の外からケアをする人が多い

 

薄毛を治したいなら、まずは体内からです。地盤をしっかり作らないとすぐに崩れるからです。

 

薄毛を治すのに、育毛剤やマッサージを先に行う人がいますが、これだと無駄な努力をしてるだけです。

最初に行うのは、体内を優先して改善するべき。その次に頭皮のケア、もしくはこの2つを同時に行う事です。

 

注意ポイント

薄毛=とりあえず育毛剤を使う

 

この考えだと、一生髪は生えません。

そして、地盤である身体を健康にしなくては髪は生えてきません。

 

結論、薄毛を治す近道は体内をケアする事です。

 

合わせてやるべきケアはコレ

生活習慣と合わせて行うといいのがこれです。

 

育毛剤を使う

 

育毛剤を使って頭皮に良い成分を浸透させましょう。なぜなら、頭皮環境を整える成分が入っているから。

 

多くの人が勘違いしていますが、育毛剤には髪を育てるための成分が含まれており、発毛効果はありません。

主に発毛剤にはミノキシジルが含まれており、含まれていないものが育毛剤になります。

 

なぜ発毛剤はダメなのかというと、副作用が強いからです。

頭皮に炎症やかゆみ、フケが出るなどが起こることがあります。

個人で使うのでなく、AGAクリニックに行くと専門の知識を持った医師が処方してくれます。

なので、副作用の少ない育毛剤を使うようにしましょう。

この辺りに関しては、これに目を通してください。

 

頭皮環境を整える頭の洗い方

 

これを実践すると髪が育ちやすい頭皮になります。なぜかというと、頭皮の環境が整うからです。

 

あなたはどんな頭の洗い方をしていますか?

多分、何も考えずに頭を洗っているでしょう。しかしそれではダメです。正しい頭の洗い方をするだけで、毛穴がきれいになるだけでなく、頭皮にダメージを与えずにきれいに洗うことができます。その方法は次の通り。

 

ポイント

その1、3分間お湯で洗い流す

 

その2、髪の生え際から頭頂部に指を滑らせる

→手につけたシャンプーを直接、頭皮に塗り込む

→髪の中に空気を送り込む

→髪の毛を泡立てネットのようにして、きめ細かい泡を作る

→指の腹を頭皮に密着させて揉み込む

 

その3、すすぎは洗った時間の2倍

→泡を感じなくなったら1分以上さらにすすぐ

 

 

この洗い方をするだけで、髪が育ちやすい頭皮になるのです。

正しいシャンプー法を知らない人がたくさんいるので、ぜひ試してください。

 

頭皮のマッサージもやる

 

頭皮マッサージは血行を良くします。血行は髪に栄養を運ぶのに大切な経路です。

 

まず、マッサージをするタイミングは2つあります。

 

メモ

・シャンプーの時

・育毛剤をつけた後

 

そしてマッサージのやり方がこちら。

 

メモ

・指の腹を使う

・桃を触るように優しく

・生え際から頭頂部にかけて

・爪を立てない

 

タイミングとやり方をマスターすれば、頭皮マッサージは問題ありません。

血行を良くして、毛根に栄養を運びましょう。

 

体内を改善することが大事です

 

今回はここら辺にしておきます。

薄毛を治したいなら、体内をきれいにしてから頭皮などの外側をケアしましょう。

基盤がしっかりしていないとすぐに崩れ落ちてしまいます。

そうならないためにも、体に気を使いましょうね。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.