薄毛対策

薄毛とヒゲの関係性【ヒゲとメガネで薄毛を隠そう】

塾生

薄毛の人は何でヒゲが濃いのかな?

そのヒゲの濃さを活かす方法を知りたい。

できれば、ヒゲの他にも薄毛をカバーできる方法も知りたいです。

 

薄毛だからヒゲが濃いと言うのはあまり関係なさそうです。

そして、薄毛の人にとってヒゲは救世主的な感じ。

ヒゲを活かしましょう。

 

目次

1、薄毛とヒゲの関係性

 1−1薄毛だとヒゲか濃いのか?

 1−2薄毛でヒゲが濃くても落ち込む必要はありません

 

2、ヒゲを生やしてカッコよくなろう

 2−1ヒゲを整える

 2−2ヒゲの形

 

3、メガネも取り入れると効果大

 

それでは、上記を深掘りしていきます。

 

薄毛とヒゲの関係性

薄毛だとヒゲが濃いというのは関係ありません。なぜなら医学的に証明されてないから。

 

薄毛だとヒゲか濃いのか?

 

なぜ、ヒゲや体毛が濃いと薄毛になると言われているのでしょうか?

それは2つの原因が考えられます。

 

ヒゲが濃くなる理由

テストステロンという物質はヒゲや体毛、髪の毛を成長させる働きがあります。

 

薄毛になる理由

薄毛になる理由

5αリダクターゼという物質がテストステロンと結びつき、ジヒドロテストステロンになり薄毛になると言われています。

これがAGA(男性型脱毛症)なのです。

 

この2つの原因が関係していると言われてますが、必ずしも薄毛の人はヒゲが濃いというわけでもないのです。

 

薄毛でヒゲが濃くても落ち込む必要はありません

 

むしろチャンスと捉えるべきですよ。なぜなら、ヒゲが似合うからです。

分かりやすく有名人で例えましょう。

 

・竹中直人

・渡辺謙

・松山千春

・市川海老蔵

・吉田鋼太郎

・室伏広治

 

どうでしょう。ヒゲがあることでよりワイルド感が出て、男としての魅力を最大限に引き立ててますよね。

本来ヒゲは邪魔くさい、剃るのが面倒、不潔、というイメージがありますが、薄毛の人にこそピッタリなのがヒゲなのです。

しかし、一歩間違えれば不潔なイメージが強くなってしまうので、気をつけるポイントを後ほどお伝えしますね。

それさえ守れば、誰でも簡単にワイルドな男になれましすよ。

 

結論、薄毛だとヒゲが濃いというのはあまり関係が無く、むしろヒゲが濃い方が良いのです。

 

ヒゲを生やしてカッコよくなろう

薄毛の人はヒゲを生やすべき。理由は男の魅力が上がるからです。

しかし、気をつける点があるのでご注意下さい。

 

ヒゲを整える

 

ヒゲは整えてください。伸びっぱなしだと不潔に見られるかもしれません。

 

ヒゲを生やすということは、一歩間違えれば不潔に見られる可能性があります。

不潔に思われず、いかに男としての魅力を引き出せるかがカギです。

もし、ヒゲが伸びっぱなしだと印象が悪くなってしまいます。

なのでヒゲは整えましょうね。理想は2mmの長さで揃えるといいでしょう。

 

ヒゲの形

 

好きなヒゲの形にしましょう。色んなヒゲの生やし方があるので、好みの形を選んでください。

ヒゲの種類は3つあります。

 

・口ヒゲ

・あごヒゲ

・もみあげを繋げる

 

口ひげ

出典:MONDE MY STYLE

 

鼻の下に生やすヒゲです。

正直、おすすめはしません。なぜかというと、最も個性的であり似合う人が少ないからです。

どちらかというと外国人向けでしょう。

 

あごヒゲ

あごにヒゲを生やす事でワイルド感が増します。

どんな顔の形でも相性が良いので、最もポピュラーなヒゲになります。

 

もみあげを繋げる

出典:MONDE MY STYLE

あごヒゲと、もみあげを繋げる事であごヒゲだけよりもさらにワイルド感が倍増します。

ヒゲが濃い人におすすめ。

 

まずはオーソドックスな、あごヒゲに挑戦しましょう。

 

結論を言うとヒゲを生やせば薄毛カバーになり、しかも男としての魅力が上がります。

 

メガネも取り入れると効果大

 

ヒゲとメガネを合わせると薄毛カバーの効果が倍増します。頭よりも顔に目線が行くからです。

 

分かりやすく、2人の例を出します。

 

・薄毛でメガネはしてない。ヒゲも生えてない。

・薄毛でメガネをしている。ヒゲも生やしてる。

 

どちらがインパクトが強いと思いますか?

メガネをしていてヒゲを生やしてる人の方がインパクトはありますよね。

ちなみに塾長は普段、こんなメガネをしています。

 

 

 

結論、顔にインパクトをつけることで薄毛に目が行かないようになります。

 

他にもこのような方法があります。

 

まとめ

薄毛の人にとってヒゲが濃いと言うことは、ありがたいことなのです。

髪を生やすだけが薄毛対策ではありません。身だしなみを変えることでガラリと印象が変わりますよ。ぜひお試しあれ。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.