食べ物で薄毛を治す

【15個紹介します】抜け毛を予防する食べ物はこれ!

塾生
抜け毛に効く食べ物が知りたい。最近、抜け毛が多くなってきた気がするんだけど、抜け毛予防ができる食べ物を教えて!また、食べてはいけない食品を知りたい。

 

髪を洗っている時、枕に抜け毛がある時など、最近抜け毛が気になってませんか?

今回は、食べ物で抜け毛を予防できることがわかります。そしてそれはどんな食材なのかを紹介しましょう。

 

目次

  1. 抜け毛を予防する食べ物はこれ
  2. 抜け毛を増やす食べ物

 

上記を深掘りしていきます。

 

抜け毛を予防する食べ物はこれ

抜け毛を予防できる栄養素を含んだ食材を食べるようにしましょう。

 

髪に良い食べ物を15個紹介します

 

次の食べ物は髪を丈夫にしたり、頭皮環境を整えて抜け毛を予防したりする効果があります。

 

・海藻類

海藻類にはヨードという血行を促進する絵う要素が入っている。

 

・フルーツ

バナナ、りんご、みかん、キウイ、グレープフルーツ、レモン、いちごには、ビタミンACDEやミネラルも含まれている。

 

・レバー

ビタミンB1とミネラルが多く含まれている。

 

・さつまいも

ビタミンB6とビタミンAが多く含まれている為、髪の成長率を早める。

 

・牛肉

鉄分とオメガ3脂肪酸が含まれており、髪の毛を健康的にする。

 

・卵

ミネラル、鉄、亜鉛、タンパク質、ビオチンが含まれている。ビオチンとは、髪の成長を促し、頭皮を健康に保つビタミンBの一種。

 

・ナッツ

亜鉛やオメガ3脂肪酸を多く含み、血行を促進して脱毛を防ぐ。

 

・牡蠣

亜鉛を多く含み、毛髪の成長を促しヘアサイクルを整える働きがある。

 

緑黄色野菜

ビタミンBC、亜鉛が入っているので血行促進、頭皮や毛根を丈夫にする。

 

・鶏肉

良質なタンパク質が含まれておりコラーゲンも入ってるので頭皮の乾燥を防ぎます。

また、こちも合わせて読むと理解が深まります。

 

・豆類

髪の成長に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛がバランスよく含まれている。

 

・鮭

オメガ3脂肪酸、ビタミンD、タンパク質、を含んでおり、髪を強く育てて頭皮の炎症による抜け毛や薄毛を防ぐ。

 

・乳製品

タンパク質と必須アミノ酸がバランスよく含まれており、健康的な髪を作る。

 

・ニンジン

野菜の中でもカロテンが豊富。カロテンは体内に取り込まれるとビタミンAに変わり髪を丈夫に保つ役割がある。

 

・全粒穀物

髪の毛に良い3つの栄養素、鉄、亜鉛、ビタミンBが含まれている。

 

抜け毛を増やす食べ物

これを食べ過ぎると抜け毛が増えてしまいます。上で紹介したものを摂取しても、次に紹介するものを食べていては意味がありません。

 

甘い食べ物の過剰摂取

 

ビタミンBが大量に消費されて皮脂の分泌が過剰になります。

また、血行が悪くなり頭皮に栄養がいかなくなる。さらに、活性酸素が増えて抜け毛、薄毛の原因になる。

 

油っこい食べ物

 

動物性脂肪を摂りすぎると、皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まります。

結果、頭皮環境が悪くなり抜け毛が増えてしまいます。

 

塩分が多い食べ物

 

塩分の摂りすぎは高血圧になり老化を早めてしまいます。

詳しく知りたい方は下記に書かれています。

 

強い刺激物がある食べ物

 

発汗作用があり血行が促進されて良いことですが、頭皮に汗をかくと皮脂で毛穴が詰まります。また、汗と老廃物・雑菌が混ざり頭皮環境を悪化させます。

 

まとめ

まずは食べ物から抜け毛を予防してください。食べてはいけない食品も理解して体の中から改善していきましょう。

-食べ物で薄毛を治す

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.