薄毛対策

ダニは抜け毛の原因?【良い働きもしてくれてます】

塾生
顔にダニがいるって聞いたことあるけど、頭皮にもダニはいるのかな?

ダニは悪いイメージしかないけど、抜け毛の原因はダニが悪さをしてるからなのかな?

 

あなたはダニと聞くと真っ先に出てくるのは悪いイメージですよね?

ですが悪いことだけでは無いのです。頭皮にいるダニは抜け毛の原因、とたくさん言われていますが、ダニはしっかりといい働きもしてくれます。

もし、興味がわかないなら、このままページを閉じてしまって構いません。少しでも興味があるなら是非、読んでいってください。

 

 

目次

1、頭皮に潜むダニの働き       

 11ダニの良い働き

 12ダニの悪い働き

                    13もしダニがいなくなったら

2、抜け毛の原因はダニだけ?

 21頭皮環境の悪化

 22血行不良            

     23頭の洗い方が悪い

 

頭皮に潜むダニの働き

 

頭皮にダニがいることで、メリットとデメリットがあります。良くも悪くも、それを変えるのはあなた次第です。

 

ダニの良い働き

 

実はダニは、頭皮にいい働きをしてくれています。なぜかというと、ダニは皮脂を食べて生きているからです。ここでいったん、皮脂の役割を紹介します。

 

・ホコリや花粉、紫外線から頭皮を守る

・頭皮の水分の蒸発を防いで乾燥から守る

・頭皮を弱酸性にして、雑菌から守る

 

このように、皮脂は頭皮の環境を整える役割をしています。

それでは、ダニが皮脂を食べるという話に戻します。

「ダニが皮脂を食べると、皮脂が無くなって頭皮環境が乱れる心配は無いの?」

実はそうでもありません。

皮脂が少なくなる原因は次の3つです。

 

ポイント

・強い洗浄力のシャンプーを使う

・紫外線を浴びる

・血行不良になる

 

なので、ダニが皮脂を食べ尽くすということはありません。

それともう1つ、皮脂の量が多い時はダニが食べてくれるおかげで皮脂が適切な量を保てているのも事実です。

ダニと聞くと不潔で汚い、気持ち悪い、といったイメージがありましたよね?

皮脂の分泌が正常に行われているときは、ダニは頭皮にとって良い働きをしてくれているのです。

 

ダニの悪い働き

 

いつも大人しいという訳ではありません。

ダニが抜け毛の原因と言われるのが、頭皮に悪い影響を及ぼしているからです。ではなぜ、ダニが悪さをするのか?原因はこれです。

 

・皮脂の過剰分泌

・毛根部の栄養を吸い取る

 

ダニのエサは皮脂ですよね。その皮脂が過剰に分泌したら、ダニはそれを頑張って食べます。すると、食べた分だけダニはフンをします。そのフンが毛穴に詰まって抜け毛を引き起こすことになるのです。

さらに皮脂が多い状態が続くと、ダニの繁殖力が増してさらに頭皮の環境が悪化してしまいます。増加したダニは皮脂だけでなく、毛根部の栄養も吸い取るので、髪に栄養がいかなくなり、やがて抜け毛が増加するといった悪循環になるのです。

しかし、頭皮環境に気をつけていれば悪さはしないのです。

考えてみてください。全員にこのダニは頭皮に生息しているのです。もし、悪さだけをするならあなたや周りの人たちはハゲてるか、何かしらの頭皮トラブルになっているでしょう。

悪さをするのは何らかの原因があるからです。なので一概にダニは抜け毛の原因とは言えません。

 

もしダニがいなくなったら

 

ダニが頭皮からいなくなったとしたら、メリットとデメリットがあります。

メリット

・ダニが悪さをしなくなる

デメリット

・皮脂が溜まって抜け毛が増える

 

2つを見比べたとき、どちらが頭皮にとってデメリットがあると思いますか?

頭皮環境が悪くなることがデメリットですよね?

ダニがいなくなることで死骸やフンはなくなり悪さをする事がなくなりますが、皮脂が毛穴に溜まっていく一方です。

 

逆にダニがいる時のメリットとデメリットはどうでしょうか。

メリット

・皮脂の量が保たれて頭皮環境も保たれる

デメリット

・皮脂が過剰分泌すると悪さをして、抜け毛が増える

 

厄介に思われてきたダニですが、いなくなると頭皮が正常に保たれなくなります。

頭皮にダニがいなくなった時のことを考えたら、いる時の方がメリットは大きです。なぜなら、皮脂が過剰に分泌することに気をつけていれば何も問題ないからです。

ダニがいなくなって頭皮環境が悪くなるなら、皮脂がたくさん出ないように気をつけて頭皮環境が保たれた方がメリットは大きいはずです。

 

抜け毛の原因はダニだけ?

抜け毛の原因はダニだけではなく、他にも原因はあります。

 

頭皮環境の悪化

 

頭皮の環境が悪いと抜け毛が増えたり、髪の毛が育ちにくいといった事が起こります。具体的な原因がこちら。

 

ポイント

・皮脂の過剰分泌

・頭皮の乾燥

・枕などの雑菌で毛穴が詰まる

 

皮脂の過剰分泌

主な原因は、唐揚げやスナック菓子、ラーメンといった脂質が多い食べ物を摂りすぎることです。そうすると毛穴から皮脂が過剰に分泌されるのです。

 

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥すると、皮脂腺から過剰に皮脂が出てきて乾燥を守ろうとします。これが皮脂の過剰分泌に繋がります。

 

枕などの雑菌で毛穴が詰まる

枕は雑菌の宝庫です。枕カバーはどのくらいで取り替えていますか?枕には寝汗がつき、干すか、取り替えるかしないと雑菌が大量に繁殖して頭皮の環境が悪くなるのです。

頭皮の環境は髪にとって非常に大事であり、抜け毛を減らすための基盤づくりでもあります。

 

血行不良

 

血行が悪いと、毛根に栄養が届きにくくなります。血行を良くする方法は

 

メモ

・頭皮マッサージをする

・自律神経を整える

・有酸素運動をする(筋トレ以外)

 

頭皮には毛細血管が無数にあります。

毛根が毛細血管から栄養を吸収して髪の毛を育てているので、血行が悪いと栄養も行かなくなり抜け毛が増えるのです。

血行が悪いかどうかの簡単な見つけ方は、頭皮が動くかどうか。動かないと血行が悪くなっている証拠です。

また抜け毛の毛根の部分を見て判断もできます。

 

【抜け毛をチェック】薄毛の原因は毛根が語っている!

塾生なんとなく抜け毛を見たら、毛根が白かったり黒かったり様々な毛根があるのを発見したけど、これって何か原因があるのかな?もしかして、薄毛と関係あるの?   このような疑問に答えていきます。 毛根を見れ ...

続きを見る

 

頭の洗い方が悪い

 

あなたはどのように頭を洗っていますか?何も考えずにゴシゴシ洗っているなら、今日から洗い方を変えましょう。

また使っているシャンプーも自分に合っていますか?

 

【勘違い】育毛シャンプーは育毛剤のような効果は無い

塾生育毛シャンプーを使ってたら髪は生えるの?普通のシャンプーと何が違うの?   勘違いしてる人がいるかもしれないですが、育毛シャンプーを使っても髪は生えません。 それじゃ、普通のシャンプーを ...

続きを見る

 

まとめ

ダニは決して、抜け毛の原因になるような悪さばかりではなく、頭皮環境を整えるお手伝いをしてくれています。

ただし、エサである皮脂をたくさんあげると悪さをするので、それさえ気をつければ問題ありません。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.