薄毛対策

抜け毛になるまでのサイクル【正常に戻す方法も紹介】

塾生
抜け毛のサイクルを知りたい。また、抜け毛が多い人のサイクルも知りたい。

髪が生えてきてどのくらいの期間で抜け落ちるのかな?

また、サイクルに問題があるならどうやって直せるのかな、、、

 

こういった疑問に答えていきます。

 

目次

1、抜け毛になるまでのサイクルはこれです

 1−1抜け毛が多い人のサイクル

 1−2髪はどのくらい抜けるのか

 

2、正常なサイクルに戻す方法を紹介します

 2−1メンタルコントロールを覚えましょう

 

 

それでは図を使って解説していきます。

 

抜け毛になるまでのサイクルはこれです

 

髪にはサイクルというものがあります。

なぜなら、ずっと髪は生え続けません。サイクルがあるから髪が生えて抜けての繰り返しをしています。

髪には次のような3つの期間が存在して、一定の期間で回っています。

 

引用元:安城 桜井駅前の美容室  ラポルのブログ

 

成長期

→ 毛母細胞という毛根の核となるものが細胞分裂を始め、髪が新たに生えてくる時期です。この期間は、2〜6年です。

 

退行期

→ 毛母細胞の分裂のスピードが落ちてきて、最終的には髪の成長が止まる時期です。

この期間が、2週間です。

 

休止期

→ 毛母細胞が完全に分裂を辞め、抜け毛が発生する時期になります。この期間が、3〜4ヶ月です。同時に毛穴の奥の方では、次に生えてくる髪が作られる準備をしています。

 

このサイクルは髪の毛1本に対するサイクルです。想像してください。全ての髪の毛が同じサイクルだったら、、、AさんとBさんで比較しましょう。

 

Aさん → 1本ずつサイクルが違う。

Bさん → 全ての髪のサイクルが一緒。

 

Bさんは間違いなく、スキンヘッドになる時期があるのが分かると思います。ですが、Bさんのような人はいません。

なので、髪のサイクルは1本ずつ違います。

 

結果、髪はこの3つの時期を繰り返すことでサイクルが成り立っています。

 

抜け毛が多い人のサイクル

 

成長期に抜けるのが特徴で、何らかの原因があります。その原因というのは大きく分けて3つあります。

・ AGA

・生活習慣の乱れ

・初期脱毛

 

AGA

→ まずAGAですが、男性型脱毛症のことで遺伝が主な原因とされています。 成長期が短く、満足に髪が成長しなくなります。なので、髪が細く短い状態で抜け落ちてしまいます。これがAGAの特徴でもあります。

 

生活習慣

→ 食生活、睡眠、ストレスなど生活習慣の乱れで髪が成長の途中で抜け落ちてしまいます。

これもまた、成長期に抜ける原因になります。

 

初期脱毛

→育毛剤や、プロペシアなどを使っている人に見られる症状です。これらは、サイクルを整えるために成長期に抜け毛が多くなるという副作用がありますが、決して害はないので安心してください。初期脱毛は悪いことじゃありません。

 

髪はどのくらい抜けるのか

 

「どのくらい髪が抜けるの?」と言う疑問があると思います。それは、1日に100本くらいです。

とはいえ、いちいち本数なんか数えません。抜け毛は毎日起きる現象なので気にしなくてオッケーです。

 

犬に例えると、犬の毛はある時期に生え変わりますよね?実は人間もそれと同じなのです。しかし、油断もできないのが事実です。100本以上が抜けると何らかの原因があるので、先ほどお話しした2つの原因を疑いましょう。

 

繰り返しですが、抜け毛の本数は誰も数えないので、いつもより多くなってきたと感じたら対策してください。

これが手っ取り早いです。

 

正常なサイクルに戻す方法を紹介します

結論から言うと、原因を理解して解決するだけです。原因がわからないと改善できないですよね?その原因は、上記でお話しした3つです。順番に見ていきましょう。

 

ポイント

・生活習慣の乱れ

・ AGA

・初期脱毛

 

生活習慣の乱れ

→ まず食生活です。偏った食生活はやめましょう。髪に良い成分を摂るようにしたら抜け毛が改善されます。

 

【15個紹介します】抜け毛を予防する食べ物はこれ!

塾生抜け毛に効く食べ物が知りたい。最近、抜け毛が多くなってきた気がするんだけど、抜け毛予防ができる食べ物を教えて!また、食べてはいけない食品を知りたい。   髪を洗っている時、枕に抜け毛がある時など、 ...

続きを見る

 

次に、ストレスは溜めすぎないことです。気分も落ち込み抜け毛も増えたらたまったもんじゃありませんよね。適度に発散するように心がけましょう。

最後に、質の良い睡眠をするようにしてください。睡眠時間がバラバラだったり、寝る時間が短いと自律神経が乱れてストレスの原因になり、抜け毛が増えてしまします。



AGA

→ 厄介なのがこのAGAです。なぜなら、育毛剤や生活習慣を改善しただけでは治らないからです。じゃ、どうすれば良いか?AGA専門のクリニックにいきましょう。

育毛剤は効かない!AGA治療なら病院よりクリニック

塾生育毛剤を使っているのに薄毛が治らない。病院や皮膚科でAGA治療ができるって聞いたことあるけど、AGAは治るの?治療代はどのくらいかかるの? 育毛剤を使っているのに、一向に薄毛が治らない。という方が ...

続きを見る

 

初期脱毛

→ 改善する必要はありません。初期脱毛はある期間まで抜け毛が多いのですが、それを過ぎれば抜け毛が少なくなるので問題ありません。

 

結論、これらの原因を解決することで、髪のサイクルは正常になり抜け毛が減ります。

 

 

 

メンタルコントロールを覚えましょう

 

正常なサイクルに戻すにはメンタルも必要です。それは、抜け毛を減らす行動を継続することが大事だからです。

何をやるにしても3日坊主では結果は出ません。特に、抜け毛を減らすための行動は短期間では効果が出ないので継続が必須になります。

例えば、プラモデルを作るとします。

 

例①

・毎日の積み重ねで、少しずつ作る

・早く作ろうとして、3日で挫折

 

これを抜け毛を減らす行動に置き換えると

 

例②

・毎日の積み重ねで、少しずつ改善

・早く抜け毛を減らそうとして、3日で挫折

 

ポイントは、いきなり抜け毛は減らないということ。最初から意気込んでスタートするのは良いのですが、それだと途中で挫折してしまします。

 

ポイント

大事なのは、習慣化することです。あなたは毎日、歯を磨きますよね?その感覚で、毎日抜け毛対策をすれば継続できると思います。

 

この方法は他のことにも応用できますので、継続が苦手という人は習慣化することを覚えておくと良いでしょう。

 

なので髪のサイクルを正常に戻し、抜け毛を減らす行動をする上ではメンタルをコントロールするのは重要項目になります。



まとめ

髪の毛は、3つの周期を何度も繰り返すことで成り立っていることがわかりました。

抜け毛が多い人は、何が原因なのかを理解して対策することが大事になります。

そして、それを継続することが何よりも大切だと言うことを忘れないでください。

さあ、もたもたしてると取り返しのつかないことになりますよ。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.