薄毛対策

【抜け毛を減らす】頭皮の脂が多いと抜け毛が増えます

塾生

抜け毛が多いのは頭皮の脂のせいなのかな?

そもそもなぜ脂が出るのかな?

このままだと薄毛になるのが不安なので、抜け毛を減らす方法を知りたいです。

 

抜け毛の原因の1つが、頭皮の脂の過剰分泌。頭皮が脂っぽいと感じる人は要注意です。

将来、薄毛になる確率が高くなり、ひどくなると病気を引き起こすかもしれません。

そうならないためにも今から対策をする必要があります。

結論からいうと、「脂を適度な量に抑える」です。

 

目次

1、頭皮の脂が多いと抜け毛が増えます

 1−1毛穴に脂が詰まる

 1−2常在菌が悪さをする

    1−3そもそも頭皮の脂はなぜ出る?

 1−4脂が過剰分泌する原因は3つ

 1−5脂が多く出ている現象はこれ

 1−6脂漏性皮膚炎になるかも

 

2、脂を抑えて抜け毛を減らす方法

 2−1抜け毛を減らす2つの方法

 2−2継続が大事

 2−3ストレスには注意

 2−4育毛シャンプーを使いましょう

 

それでは上記を深掘りします。

 

頭皮の脂が多いと抜け毛が増えます

 

繰り返しですが、頭皮の脂が多いと抜け毛は増えます。

なぜかというと、頭皮環境が悪くなり髪が抜けやすくなるからです。

 

頭皮環境を整える事で抜け毛を減らし、髪を育てる下地ができます。

それでは、頭皮の脂が多いとどうなるのか詳しく見ていきましょう。

 

毛穴に脂が詰まる

 

毛穴に脂が詰まると抜け毛を引き起こす原因になります。

普段から頭皮の脂は毛穴から出ていますが、もし何らかの原因で脂が過剰分泌したら毛穴が詰まり、髪の毛が抜けてしまいます。

脂が多くなる原因は後ほどお話しします。

 

常在菌が悪さをする

 

頭皮には常在菌が存在します。

頭皮の脂が増えすぎると、細菌やダニといった常在菌が増殖して抜け毛の原因になります。

その理由は、細菌やダニは脂をエサにしてるからです。

 

意外な事に、脂やフケを食べて頭皮の環境を保つ働きをしてくれてます。

しかし、脂が増えすぎるとダニや細菌の食べる量が増えて繁殖力も増し、フンも増えるので頭皮の状態が悪くなり、抜け毛が増えてしまいます。

 

そもそも頭皮の脂はなぜ出る?

 

頭皮の脂にはちゃんとした役割があります。頭皮の脂が悪い作用をするばかりではありません。

結論から言うと、頭皮の乾燥を防ぐ役割をしています。

頭皮が乾燥すると抜け毛が増えてしまうからです。

 

どういう事かというと、脂は頭皮を外部の刺激から守るバリアの役割をしています。

 

もし脂がないと頭皮が乾燥してしまい、痒みやフケ、紫外線などのダメージを受けやすくなり頭皮環境が悪化します。

 

すなわち、抜け毛が増えるという事です。

 

脂が過剰分泌する原因は3つ

 

「なぜ脂が多く出るのか?」と疑問に思いませんか?原因は3つあります。

 

原因

・ストレス

・食事

・頭皮の乾燥

 

ストレスや脂質の多い食べ物ばかり食べていると、血中で中性脂肪となり頭皮の毛穴から大量の脂が排出されて結果的に毛穴が詰まってしまいます。

また頭皮が乾燥してしまうと、脳がいつもより多い脂を出せ!と命令してしまい、大量の脂が出てきてしまいます。

 

脂が多く出ている現象はこれ

 

どうすれば過剰分泌していることに気づくと思いますか?

それは、実際に見て感じる事です。

 

具体的に言うと、抜け毛の毛根を見る事と頭皮のベタつきを感じる事です。

脂が過剰分泌していると、毛根に白い脂の塊が付着します。なので抜け毛を見ればすぐにわかります。

 

また、抜け毛を見れば頭皮の状態や髪の状態を把握することができます。

その方法がこちら。

 

自分の頭を触った時に、いつもよりベタベタした経験ありませんか?

そんな時は、なんらかの原因で脂が過剰分泌してる可能性があります。

 

脂漏性皮膚炎になるかも

 

あまりに脂の過剰分泌がひどいと、脂漏性皮膚炎になります。

脂漏性皮膚炎とは、頭皮にいる常在菌のマラセチアが悪さをして慢性の炎症や湿疹が見られる病気です。

このマラセチアは、頭皮の脂を分解して皮膚の炎症を引き起こすと言われています。

 

結論、頭皮の脂が多いと抜け毛が増えます。

 

脂を抑えて抜け毛を減らす方法

 

抜け毛を減らすには脂の分泌を正常にしましょう。

なぜかというと、適度な脂の量だと頭皮環境が正常に保たれるからです。

 

抜け毛を減らす2つの方法

 

具体的な方法は次の2つです。

 

メモ

・脂質の多い食べ物を控える

・シャンプーは正しい洗い方で

 

この2つに気をつける事で、頭皮の脂は激減します。

それでは順番に解説していきます。

 

脂質の多い食べ物を控える

揚げ物、スナック菓子、ジャンクフード、チョコレートなどの脂質が多い物は食べるのを控えましょう。

 

シャンプーは正しい洗い方で

その1、毎晩洗う

その2、洗浄力の強いシャンプーを使わない

その3、爪を立てずに指の腹で頭皮をマッサージしながら洗う

その4、洗い過ぎない

その5、ドライヤーで乾かす

 

今まで何気なく頭を洗っていたかもしれませんが、正しい洗い方をやる事によって毛穴に詰まった脂を取り除く事ができます。

 

継続が大事

 

すぐに結果は出ないので継続する事が大事です。そして、結果が出た後も継続しなくてはなりません。

なぜなら、そんな簡単に解決しないからです。

 

例えば、先ほど紹介した方法を今からやって明日には脂が正常に戻る事はありません。

事実だとしたら、脂が多くて抜け毛で悩む人は居ないはずです。

もし結果が出だからといって継続を辞めたら、また脂が過剰分泌されてしまいます。

 

ストレスには注意

 

我慢し過ぎると逆にストレスになり逆効果です。

なぜなら、ストレスで抜け毛が増えてしまうからです。

 

例えば、猛烈に唐揚げが食べたいけど我慢する。

良いことなのですが、これだとストレスも溜まるし継続できないです。ではどうしたら良いか。

 

ポイント

唐揚げを全く食べない→✖️

唐揚げの食べる量を減らす→◯

 

食べる量を減らすことで、ストレスも溜まらずに脂質の量も減らせます。

なので結果的に、脂が減って抜け毛も減ることになりますね。

アメとムチを使い分けましょう。

 

育毛シャンプーを使いましょう

 

頭皮環境を整えたいなら、育毛シャンプーを使いましょう。

洗浄力が低く頭皮に良い成分が含まれているのでおすすめです。

 

普段、あなたはどんなシャンプーを使っていますか?

頭皮に気を使いたいなら、洗浄力の高いものはやめましょう。

頭皮の汚れが落ちて良いと思いがちですが、頭皮が乾燥する原因になります。

洗浄力の低いものだと、適度に脂を洗い落としてくれるので乾燥する心配がありません。

それが育毛シャンプーなのです。

 

まとめ

頭皮の脂が多すぎても少なすぎてもダメだということがわかりましたね。

脂の量で抜け毛の量も変わります。適度な量を保ちつつ、良い状態の頭皮環境を維持しましょう。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.