運動と薄毛

【間違い】筋トレすると薄毛になるは嘘!むしろ効果的

塾生
  筋トレすると薄毛になるって聞くけど本当なの?

 

結論から言うと、筋トレすると薄毛になるは嘘です。まして、筋トレをする事によって血行が促進さえて薄毛予防になります。

今回は筋トレと薄毛の関係を見ていきましょう。

 

筋トレしても薄毛にならない

勘違いしている人がいると思いますが、筋トレしたからといって薄毛にはなりません。

 

薄毛になると言われる理由

 

なぜ筋トレをすると薄毛になると言われているかというと、AGAが進行するからと言われています。AGAの仕組みはこちら

 

テストステロン+リダクターゼ=ジヒドロテストステロン

 

AGAになる原因はあくまでジヒドロテストステロンの増加です。テストステロンが増えると薄毛になると勘違いされてますが、実際は違います。筋トレをするとテストステロンが増加されます。

 

テストステロンとは?

・筋肉増大をはじめとする男性的な体の形成に必要な男性ホルモン

 

テストステロンが増加することは悪いことではなく、逆に良いことなのです。

筋肉だけでなく、髪の毛を生成するのに欠かせないホルモンだからです。

 

必要な栄養を摂る

 

筋トレを続けると筋肉は増大しますが必要な栄養が減少します。そうなると薄毛が進行してしまいます。そうならないためにも次の栄養を補給しましょう。

 

・タンパク質

・ビタミンC

・ビタミンE

βカロテン

 

タンパク質は筋肉と髪の毛にとって必要な栄養源です。ダメなのは、タンパク質が不足したまま筋トレをすると薄毛の原因になるということです。

筋トレ後のプロテインとよく聞きますが、それは理にかなってるという事になりますね。ビタミン類は抗酸化作用があります。

筋トレで発生した活性酸素を抑える事により、頭皮の細胞にダメージを与えないようにします。偏った栄養のまま筋トレをすると薄毛になる恐れがあるので気をつけましょう。

 

筋トレの効果

 

筋トレは薄毛に効果的です。筋肉でけでなく、髪の毛にいい影響をあたえてくれます。

 

・血行促進

・成長ホルモンを促進

・ストレス解消

 

筋トレをすると体内の血行が促進されます。頭皮も血行が良くなり毛根に栄養が届きやすくなります。また、筋トレは無酸素運動です。体内の成長ホルモンの分泌が促され頭皮の毛母細胞が活性化します。筋トレはストレス発散にもなり血管の収縮を予防します。

 

まとめ

筋トレをすると薄毛になろというのは間違いです。むしろ薄毛予防に効果的ということを分かって頂けたと思います。必要な栄養を摂りながら適度な筋トレをしましょう。

-運動と薄毛

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.