育毛剤の種類

安い育毛剤は効果がない?安いとデメリットもある!

塾生
安い育毛剤と高い育毛剤はどちらが効果があるの?安いと効果が無いというイメージがある。

 

出来るだけ費用を抑えたいですよね。値段が違うのはそれなりの理由があります。

本文では下記について解説していきます。

 

目次

  1. 安い育毛剤と高い育毛剤の比較
  2. 育毛剤の費用を抑える為には

 

安い育毛剤と高い育毛剤、両方を使った人にどちらが良いか調査しました。

ここでは、安い=500〜2000円くらい。高い=5000〜7000円くらいとします。

 

安い育毛剤と高い育毛剤を比較

 

色々な視点から比較してみました。

 

  1. 入ってる成分(それぞれ比較)
  2. メリット、デメリット
  3. おすすめ商品
  4. そもそもどっちが良いのか

 

上記の4点。

さっそく見ていきましょう。

 

1、入ってる成分(それぞれ比較)

 

安い育毛剤と高い育毛剤では入っている成分に違いがあるのでしょうか。

 

安い育毛剤

・センブリエキス ・グリチルリチン酸ジカリウム ・ヒアルロン酸

・桐葉エキス ・エチニルエストラジオール ・ビタミンC     など

高い育毛剤

・センブリエキス ・グリチルリチン酸ジカリウム ・海藻エキス

・ビワ葉エキス ・クロレラエキス・塩酸ジフェンヒドラミン                               など


一見すると入っている成分には大きな違いはありません。しかし、入っている成分の量が違うことがわかりました。

安い育毛剤の場合は2〜5種類、高い育毛剤は平均50種類も入っています。

これが値段と効果の違いの一つだと言えます。

 

2、メリット、デメリット

 

それぞれのメリット、デメリットは何か見ていきましょう。

 

安い育毛剤

メリット→コスパが良く、安心して続けられる。

デメリット→効果がイマイチ、副作用の心配あり。

高い育毛剤

メリット→効果は出るし、副作用の心配が少ない。

デメリット→値段が高い。

 

やはり値段が一番のキーポイントです。

薄毛を改善する=それなりのお金がかかると思っておいた方が良いでしょう

 

3、おすすめ商品

 

両方のおすすめ商品を紹介していきます。

 

安い育毛剤

 

サクセス バイタルチャージ200ml

価格:2597円

 

 

 

 

 

 

 

モウガ育毛剤 120ml

価格:2500円

 

 

 

 

 

 

高い育毛剤

 

チャップアップ120ml

価格:7400円

 

 

 

 

 

 

イクオス120ml

価格:6980円

 

 

 

 

 

 

この4種類がおすすめです。特に安い育毛剤の中でも効果があるのは上記の2種類になります。

高い育毛剤はこの2種類を選んでおけば間違い無いでしょう。

 

無料で高い育毛剤を試せる方法はこちら

詳しくはコチラ

 

4、そもそもどっちが良いのか

 

コスパを考えるなら安い方ですが、効果は断然に高い育毛剤がおすすめです。

 

・安く済ませて長期間試したけど結果が出なかった。

・高いど効果が出たし、使い続けてよかった。

 

薄毛が目立たなくなった、気にならなくなった。皆さんはこれを目指して育毛剤を使っていますよね?

そう考えたら高い育毛剤を試すべきでしょう。

 

育毛剤の費用を抑える為には

 

安い育毛剤を買うのではなく、将来的に高い育毛剤を使わなくても済む方法を考えましょう。

 

生活習慣に気をつける

 

生活習慣を見直すことで髪が育ちやすくなり結果、育毛剤の使用頻度が減って行きます。

 

  • 食事(偏った食事、脂っこいものは控える)
  • 睡眠(睡眠不足、規則正しい睡眠をする)
  • タバコ(血流の流れを悪くして頭皮に栄養が行かない)
  • ストレス(ストレスで暴飲暴食、タバコなどの原因)

 

これを直すことでだいぶ改善できて育毛にも効果があります。

たとえ髪が生えたとしても、生活習慣が乱れていたらまた薄毛になってしまいます。

 

頭皮マッサージをする

 

マッサージは頭皮の血行をよくして毛根に栄養を与えて髪が育ちやすくなります。

 

マッサージで気をつけるポイント

・指の腹で頭皮を動かすようにマッサージ

・爪を立てないようする

・痛気持ちいくらいの力でマッサージ

 

育毛剤を使ったあとは必ずマッサージをするようにしましょう。

そうする事で、有効成分が頭皮に浸透して毛根まで成分が行き届きやすくなります。

 

まとめ
  • 高い育毛剤の方が効果がある
  • 入っている成分の量が違う
  • 生活習慣も見直そう
  • 頭皮マッサージも行う

こんな感じです。

やはり安いとそれなりのデメリットがあり、良いことばかりではありません。

薄毛を解決したいならケチらずに頭皮に投資するべきです。

-育毛剤の種類

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.