育毛剤を理解する

毛穴を開け!育毛剤はちゃんと頭皮に浸透しません!

塾生
 液体の育毛剤を使ってるけど、果たして頭皮に浸透してるの?毛穴ってどうやって開くの?

 

この記事を読んで毛穴の汚れを取り除いて、頭皮に育毛剤を浸透させましょう!

また、頭皮に浸透しない原因や毛穴の汚れを取り除く方法も解説していきます。

 

頭皮に浸透しない原因

 

毛穴の汚れによって毛穴がふさがれ、育毛剤が頭皮に浸透していきません。

毛穴の汚れとは皮脂の過剰分泌やホコリなどの汚れです。

 

皮脂とは→皮脂腺から出る油。

ホコリ→空気中の小さなホコリ、又はチリ

 

皮脂が多く出る原因

 

それではここで皮脂が多く出る原因を見ていきましょう。

皮脂は頭皮に無くてはならない存在です。

しかし、皮脂が過剰に分泌されると毛穴詰まりの原因になります。

 

一日に何度も頭を洗う

頭を洗いすぎると皮脂が無くなり頭皮が乾燥します。

乾燥から頭皮を守ろうとして皮脂が過剰分泌され毛穴詰まりの原因になります。

 

・不規則な生活習慣で血行不良になる

どうなるかというと、頭皮を通っている血管を縮めてしまい、血行を悪くします。

これには、交感神経と副交感神経の2種類の自律神経が関係してきます。生活習慣が不規則になると、2種類のバランスが崩れて交感神経が活発になります。

血行が悪いと頭皮や髪に必要な水分や栄養が血液に乗って運ばれなくなります。

そして水分が少なくなると頭皮が乾燥して皮脂が過剰分泌されます。

下記が不規則な生活習慣の例です。

 

  • ストレス
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 喫煙

 

加齢によるもの

男女関係なく30代をさかいに皮脂の分泌量が徐々に減っていき、頭皮が乾燥していきます。

先ほども言った通り、乾燥すると皮脂の過剰分泌が発生します。

 

・脂肪分の多い食べ物の取りすぎ

これはみなさんだいたい予想がつくと思います。脂肪分が多い物を食べると皮膚から脂が出てきます。それが皮脂の過剰分泌に繋がります。

 

毛穴の汚れを落とす方法

 

毛穴に汚れが詰まる原因が分かったら次は、その汚れを落とす方法について見ていきましょう。

 

頭皮の皮脂を抑えるシャンプー

 

市販のシャンプーは、皮脂汚れをしっかりと落としきれないことがあったり、洗浄力が強すぎても頭皮の刺激になったりとあまりおすすめできません。

肌に刺激の少ないマイルドな洗浄成分アミノ酸系シャンプーで、頭皮を清潔に保つことができる育毛シャンプーを選ぶと良いです。

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

【勘違い】育毛シャンプーは育毛剤のような効果は無い

塾生育毛シャンプーを使ってたら髪は生えるの?普通のシャンプーと何が違うの?   勘違いしてる人がいるかもしれないですが、育毛シャンプーを使っても髪は生えません。 それじゃ、普通のシャンプーを ...

続きを見る

 

シャンプーをしながらマッサージ

 

指の腹で優しく頭皮をマッサージしながら毛穴の汚れを落とすイメージで洗ってあげると良いです。

だんだん慣れてくると知らないうちに力が入ってきてしまうので、優しくマッサージするように心がけましょう。

 

シャワーではなく湯船に浸かる

 

できればシャワーではなく湯船に使って毛穴を開かせてシャンプーするのがおすすめです。

 

体の内側からも毛穴をケアー

 

一番大切なのは体の内側から改善する事です。

元を正して毛穴をケアーしましょう。

 

頭皮に良い食べ物

 

  • ビタミンB群 :ビタミンB群は皮脂分泌の調整に直結する栄養素。 肉類に豊富に含まれる
  • DHA、EPA :皮脂分泌に関わる脂肪の代謝向上に効果がある。DHAやEPAは魚類に多く含まる
  • ビタミンC:皮脂分泌を抑制し、ニキビなどの炎症を抑える効果がある。野菜や果物に多く含まれる
  • 食物繊維:脂肪や糖分の吸収を阻害し、便として流す効果がある。野菜に多く含まれる

■魚介類

  • うなぎ、昆布、いわし、さば

■野菜類

  • ピーマン、かぼちゃ、ねぎ、枝豆

 

これらを食べるのが難しい場合、サプリメントでも良いでしょう。

 

まとめ

これらの方法を試して毛穴を開かせれば育毛剤が頭皮に浸透して育毛効果アップすること間違いなし!

ポイントは毎日継続する事です。頭皮環境が整ったからと言ってすぐには髪は育ちません。

-育毛剤を理解する

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.