育毛剤を理解する

【賛否両論!】ぶっちゃけ育毛剤に効果はあるのか?

塾生
育毛剤って効果あるの?効果がある人と無い人がいるみたいだけど、育毛剤で髪は育つの?なんで効果が無い人がいるの?

 

結論から言うと、AGAの人には育毛剤は効果がありません。

今回はその事について深掘りしていきます。

 

目次

  1. 育毛剤には効果があるのか
  2. 育毛剤で効果が出ない人の対処法

 

それでは解説していきます。

 

育毛剤には効果があるのか

先ほども言った通り、AGAの人には効果がありません。その事に関して見ていきましょう。

 

人それぞれ効果が違う

 

育毛剤には全員に効果があるというわけではありません。

 

・効果が出る人 →  AGAじゃない人

・効果が出ない人 → AGAの人

 

この他にも、適切な使い方をしているか、生活習慣を改善しているか、使用してる期間が短いなども関係してきますが、効果が出る人と出ない人の主な違いはAGAであるか、ないかです。

育毛剤にはAGAに効く成分が入ってないため、AGAの人には効果がないのです。

 

育毛剤で対処できる薄毛とできない薄毛

 

育毛剤で対処できるか、できないかを判断しましょう。

 

対処できる薄毛 

・髪のボリュームがなくなってきた

・抜け毛が増えてきた

・毛が細くなってきた

対処できない薄毛

・生え際が後退してきた

・地肌が見える

 

育毛剤は今ある毛を太く育てる目的があって、何もないところから毛を発毛させる効果はありません。なので今、自分はどっちの状況なのか判断する必要があります。

 

育毛剤の特徴

 

育毛剤は頭皮の環境を整えて、毛を太くするためのものです。詳しく見ていきましょう。

 

育毛剤の成分

・亜鉛 ・アロエエキス ・イオウ ・イチョウ葉エキス ・ウメエキス

・クロレラエキス ・ゴボウエキス ・ノコギリヤシ ・ニンニクエキス

 

これはごく一部の成分で育毛剤には頭皮環境を整える育毛成分がまだまだ入っています。

 

副作用

・頭皮のかゆみ ・湿疹 ・発疹 ・フケ   など

 

人によってこれらの頭皮トラブルが現れる恐れがあります。万が一、副作用が出たらすぐに使用を中止して病院や皮膚科にいきましょう。

 

育毛剤で効果が出ない人の対処法

育毛剤を使ってるけど、一向に効果が現れない。そんな方は次の対策をしてください。

 

AGA対策をする

 

AGAとは男性型脱毛症のことです。安心してください、対策はあります。

 

〔AGAの仕組み〕

テストステロン(男性ホルモン)+ 5αリダクターゼ(脱毛因子)

=ジヒドロテストステロン(AGAになる原因)

 

この、5αリダクターゼを抑制する事によりAGAが治るのです。抑制するには、フィナステリドという薬を摂取しなければなりません。

フィナステリドはネットでも手に入りますが、AGA専門のクリニックで処方してもらうのが良いでしょう。

 

髪型を変える

 

薄毛が目立たない髪型にするという方法もあります。

 

  • 坊主
  • ツーブロック    など

 

しかし、AGAの場合は薄毛が進行していくので治療をしながら髪型を変える事をおすすめします。

 

生活習慣を見直す

 

生活習慣が悪いと育毛剤の効果が出にくい場合もあります。

 

  • 規則正しい睡眠
  • 脂っこい物を食べない
  • タバコを吸わない
  • 運動をする
  • ストレス対策
  • お酒を飲みすぎない

 

ただ育毛剤をつけていてはダメです。体の内側から改善して、毛根に栄養が行きやすい頭皮にしてください。

生活習慣の改善は基本です。

 

まとめ

育毛剤に効果があるか、ないかは人それぞれです。いまいち毛に変化が無さそうなら、なぜ効果がないのか原因を知り対策をしてください。

-育毛剤を理解する

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.