育毛剤の使用方法

育毛剤を継続する期間は決まってません【続ける方法】

塾生
育毛剤をどのくらいの期間、継続して使い続ければ良いのか知りたい。

あと、誰でも簡単に継続できる方法はないのかな、、、

育毛剤を使い始めて1週間が経ったけど、ぜんぜん効果が出ない。毎日使い続けるとなると正直めんどくさい。このまま継続するのがしんどくなってきたから誰か助けて。

 

一度は不安になったのではないでしょうか?果たしてどれくらい使い続けたら効果が現れるのか。

今回はこのような疑問に答えていきましょう。

 

目次

1、育毛剤を継続する期間は決まってません

 1−1育毛剤を継続する最低ライン

 1−2効果が出ない人はAGAを疑うべき

 

2、育毛剤の正しい継続方法

 2−1継続するにはお金も必要です

 2−2正しい育毛剤の使い方

 

それでは上記を深掘りしていきます。

 

育毛剤を継続する期間は決まってません

結論から言うと、期間は決まっていません。

なぜかというと、1ヶ月で効果が出る人もいれば、3ヶ月経っても効果が出ない人もいるからです。

繰り返しですが、育毛剤の効果が出るのは人それぞれ違います。具体例を出しましょう。

 

具体例

Aさん → ・朝と夜に育毛剤を使っている。

     ・同時に生活習慣も見直している。

     ・頭皮マッサージも実践中。

Bさん → ・夜に育毛剤を使っている

 

この状態で1ヶ月間、1日たりとも休まずに継続したとして、この2人の差は歴然です。

この状況でBさんに3ヶ月、育毛剤を継続して使い続ければ効果が出ると言っても説得力がありませんよね。

何が問題かはお気づきでしょう。

しっかりと育毛剤の使用方法を理解した上で他の対策も実践してるAさんと、使用方法を理解せず他の対策もしていないBさん。

 

ポイント

・育毛剤の使い方を理解する

・育毛剤だけに頼らず、他の対策も行う

 

この2つがポイントになります。

ですがこの2つを守っていても、効果が出るまでの期間は人それぞれバラバラです。

 

育毛剤を継続する最低ライン

 

とはいえ、どれくらい使い続ければ良いのか。

最低でも1ヶ月は継続して使うべきです。1週間や2週間では効果が出ません。

残念ながら、即効性がある育毛剤というのは世の中にまだ存在していないのです。

何かを生やす、生み出すと言うのは時間が必要で簡単な事ではありません。良い例が花です。

 

具体例

・土にタネを植える

・水を与え続ける

・しばらくしてようやく芽が出る

・だんだんと成長する

・花が咲く

 

一週間では花は咲きませんよね?実は、髪の毛も同じなのです。

 

正直な気持ち

すぐに薄毛を治したい

 

気持ちはわかります。ですがこればかりは時間がかかる事なのでどうしようもありません。

すぐに薄毛を直す方法があるとしたら、1日たりともサボらないという事です。サボる日が多ければ多いほど、育毛剤の効果が出るのが遠のいてしまいます。

 

なのでまずは最低1ヶ月、育毛剤を継続して使うべきです。

 

効果が出ない人はAGAを疑うべき

 

先ほど紹介した、「育毛剤の使い方を理解する」「育毛剤だけに頼らず他の対策も行う」をやってるのに一向に効果が出ない場合、 AGAである可能性が高いです。

なぜなら、AGAには育毛剤が効かないからです。

これから育毛剤を使う人は時間を無駄にしないために、まずAGAであるか、そうでないかを判断する必要があります。AGAには特徴があります。

 

メモ

・額の生え際、頭頂部もしくは両方が薄くなっている

・髪の毛が細く短い

・全体的にボリュームがない

 

上記に当てはまっているとAGAの可能性が高いです。AGAは育毛剤を使っても効果がないので、専門のAGAクリニックで治療してもらいましょう。

 

結論、人それぞれ効果が出るのが違うので、育毛剤の継続する期間は決まってません。

 

育毛剤の正しい継続方法

習慣化すると継続ができます。なぜなら、それが当たり前と思うようになるからです。

毎日継続するのが辛い、めんどくさい。育毛剤だけでなく何かを継続するのって簡単な事ではありませんよね?ですが、習慣化してしまえば、辛い、めんどくさいと思わなくて済むのです。例えば、

 

毎日の習慣

・歯を磨く

・顔を洗う

・頭を洗う

・体を洗う

 

これって辛いとかめんどくさいって思いますか?多少は思うかもしれませんが、そこまでしんどくない事ですよね?

なぜかというと、習慣化してるからです。すなわち、それが当たり前になってるのです。

ここに、「育毛剤を使う」という項目を入れるだけです。簡単でしょ?

 

結論、習慣化する事で何も考えずに育毛剤を継続できます。

 

継続するにはお金も必要です

 

節約しようとして、安い育毛剤を買うのはおすすめできません。なぜなら、高い育毛剤と比べて効果も無いし、副作用もあり安心して使えないからです。

とはいえ、どうしても安い育毛剤に目が行きますよね。それではデメリットを紹介します。

 

デメリット

・配合されている有効成分が少ない

・無添加ではないので、頭皮の副作用がある

・アフターフォローが無い

 

配合されている有効成分が少ない

→ 安い理由の1つとして、髪や頭皮に良い成分が少ないという事です。高い育毛剤には数十種類入っているものが多いです

 

無添加ではないので、頭皮の副作用がある

→ 次に、安い育毛剤は無添加のものがありません。長期保存をするため添加物が入っており、頭皮が赤くなって痒くなるなどの副作用が出る場合があるのです。

 

アフターフォローが無い

→ 最後に、育毛剤を買った後の返金保証や相談窓口などのアフターフォローがありません。

 

ここでいう安い育毛剤と高い育毛剤とは

 

ポイント

・安い育毛剤 → ドラッグストアなど

・高い育毛剤 → ネットショップ

 

この事に関して詳しく書いてあります。

 

安く済ませてお金の負担を抑えようとしているのに、安い育毛剤を使い続けても後々高くつく場合があります。

育毛剤はある程度、お金が必要だということを忘れないでください。

 

正しい育毛剤の使い方

 

間違った方法で継続しても意味がありません。

何も考えずにただ使っている人、それでは意味がありません。育毛剤の効果を最大限に引き出す使い方をしてください。

 

注意ポイント

・朝、晩に使う(晩は髪を洗った後に)

・ドライヤーは育毛剤をつける前

・使った後は頭皮マッサージ

 

朝、晩に使う(晩は髪を洗った後に)

→ 迷う人が多いですが、育毛剤の使用方法に何も書かれてなければ、1日2回使いましょう。

 

ドライヤーは育毛剤をつける後

→ 髪を洗ったら、まずドライヤーで乾かしてから育毛剤をつけるようにしてください。育毛剤をつけた後だと、有効成分も蒸発してしまいます。

 

使った後は頭皮マッサージ

→ 頭皮マッサージで血行をよくして、有効成分を毛根に浸透しやすくします。

 

よって、正しい方法で育毛剤を継続しないと意味がありません。

 

まとめ

育毛剤をどれくらい使えばいいのかという疑問の回答として、期間は決まっていません。最低でも1ヶ月は継続して使い続けましょう。

よく、半年使えば髪が生えるというような事が書かれていますが、騙されてはいけません。

人それぞれ条件が違うので効果が出る時期も違ってきます。

-育毛剤の使用方法

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.