育毛剤と発毛剤の違い

知らないと損!ぶっちゃけ育毛剤と発毛剤の違いは?

塾生
ドラッグストアやインターネットで育毛剤と発毛剤って見るけど、どんな違いがあるの?

 

多くの人はこのような疑問を持っていると思います。

結果から言うと特徴や効果は別物です。

詳しく深掘りしていきましょう。

 

目次

  1. 育毛剤と発毛剤の違い
  2. 自分に合った方を試す

 

育毛剤と発毛剤の違い

 

育毛剤と発毛剤は全く別物です。また、薄毛の進行具合によってどっちを選ぶか決まってきます。

 

育毛剤

 

育毛剤には、今生えている毛に栄養を与えて健やかにし、抜け毛を防ぐという用途があります。そのため、将来の薄毛を予防することが可能とされています。

育毛剤は発毛促進効果があるので、毛が新しく生えてくる「環境」を整える効果が期待できます。ですが、あくまで髪が生えるような良質な土台をつくるのが目的なので、「髪が生えてくる」ということに強くは結びついていません。

将来の薄毛予防には貢献するかもしれませんが、薄毛がかなり進んでいて、すぐにでも髪が生えてくることを望む方にとって、育毛剤はあまりふさわしくありません。

 

発毛剤

 

育毛剤と比べて、発毛剤は新しく髪の毛を増やし、発毛効果がみられるとされています。育毛剤は「頭皮を健康にしたい人」や「将来的に薄毛を予防したい人」に向いているのに対し、発毛剤は、ある程度薄毛が進行していて、新しく髪が生えてくることを希望する人に向けたものです。

副作用を避けるためにも、定められた用法や用量をしっかりと守ることが大前提です。

簡単に言うと、

 育毛剤

 もともと生えてる髪を育てる

 発毛剤

 髪を一から育てる

 

それぞれの効果

 

 育毛剤

血行促進、頭皮に栄養を与えてフケやかゆみといった頭皮トラブルの予防

 発毛剤

ミノキシジルが配合されており、新しい毛髪の発毛と成長を促す

 

自分に合った方を試す

 

ここが重要なポイントでして、自分に合った方を選ばないと全く意味がありません。

今の自分はどちらに当てはまるか考えながら読んでいってください。

 

育毛剤

 

頭頂部や生え際が薄い・後退してきている、抜け毛が多くなってきた…そんな方には育毛剤の使用がおすすめです。

 

 ■薄毛や抜け毛の進行が気になり初めた

 ■将来に向けて薄毛予防がしたい

 ■初めて薄毛対策の薬剤を使用する


このような場合は、育毛剤で今ある毛髪の育成や頭皮状態の改善を目指しましょう。

まずはこちらをどうぞ。

【事実!】育毛剤はドラッグストアで買わない方がいい

塾生ドラッグストアとネットで育毛剤が売ってるけど、どっちで買ったほうがいいの?   ドラッグストアは価格が安く手に入れやすいですが、ネット販売はちっとお高め。 ですが断然、ネット販売で買うべきです。 ...

続きを見る

 

ちなみに、効果が高い育毛剤はこちらです。

詳しくはコチラ

 

 

発毛剤

 

薄毛が進行している・新たな髪の発毛促進をしたいなら発毛剤がいいです。

毛穴から髪の毛が生えていないなど、すでに薄毛が進行している方は、発毛剤で新たな毛髪の発毛を促進するのがいいでしょう。

 

どうでしたか?迷っている方は、将来どのようになりたいかを考えたらいいでしょう。

 

まとめ

ポイントは育毛剤と発毛剤、どっちが自分に合っているか考えて選ぶことです。

薄毛が進行してだいぶ経っているのに育毛剤を使っても意味がありません。

今の状態を考慮して選ぶようにしましょう。

-育毛剤と発毛剤の違い

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.