育毛剤を理解する

【必見!】育毛剤のデメリットはこれ!知らないと損!

塾生
育毛剤の公式ホームページや商品紹介にはメリットばかり書いてあるけど、デメリットは無いの?

 

皆さんデメリットも知りたいですよね?

今回は育毛剤のデメリット紹介していきます。

また、悪い所ばかりだと育毛剤に対して悪い印象で終わってしまうので、育毛剤の良いところもお伝えしていきます。

 

目次

  1. 育毛剤のデメリット
  2. 完璧な育毛剤なんて無い
  3. メリットも少し紹介

 

育毛剤のデメリット

 

ズバリ、育毛剤のデメリットはこれです。

 

  1. 育毛剤には即効性は期待できない
  2. 費用がやや高い
  3. 選ぶのが大変な傾向にある
  4. 髪が抜ける可能性がある
  5. 頭皮トラブルが起きる可能性がある
  6. AGA治療薬ほど効能が高くない

 

です。詳しく解説していきましょう。

 

育毛剤には即効性は期待できない

 

育毛剤を使えばすぐに髪の毛が生えてくる、というわけではありません。

育毛剤の役割は継続して使用し、頭皮の環境を改善させていくことです。

では実際にどれくらい継続して使用すれば良いと思いますか?

また薄毛改善には即効性のある方法はあるのでしょうか?

 

どれくらい使えば良いか?→最低3ヶ月

即効性のある方法→植毛

 

費用がやや高い

 

育毛剤は育毛に有効な成分はもちろん、天然由来成分など原材料を多く使用してつくられているため、価格設定も高くなってしまうのです。

先ほども言った通り、育毛剤は継続利用して効果を発揮します。

そのため、育毛剤えらびには継続できる価格設定であるかどうかが重要なポイントとなります。

あまり費用をかけたくない方は生活習慣から改善しましょう。

 

  • ストレスを発散する
  • タンパク質、ビタミン、ミネラルをとる
  • タバコをやめる
  • 規則正しい睡眠時間

 

選ぶのが大変な傾向にある

 

市販・通販を合わせると実に100種類を超えます。その中から選ぶとなると大変ですよね。

そんな時は商品の値段と特徴が自分に合っているか確認することです。

あとは口コミの評価が高い、有名な商品か、と考えると絞られてくると思います。

 

髪が抜ける可能性がある

 

結論からいうと、育毛剤で髪が抜ける可能性はあります。

しかし、これを聞いて「育毛剤を使うのやめようかな」と思った方はちょっとお待ちください。

これには初期脱毛が関係しています。

初期脱毛とは、育毛剤などが効果を発揮しヘアサイクルが正常に整う過程で起こる抜け毛です。

同時にヘアサイクルが整ってきたといえるので安心してください。

また初期脱毛の期間は1〜2ヶ月くらいと言われています。

 

頭皮トラブルが起きる可能性がある

 

発毛剤やAGA治療薬とはちがい育毛剤は医薬部外品に分類されます。

天然由来成分の配合率も高く、副作用の危険性は医薬品に比べてぐっと下がります。

しかし直接肌に付けるため人によっては頭皮トラブルが起きてしまう場合もあります。

もし頭皮トラブルが起こったら、育毛剤の使用を中断しましょう。

もし使用を続けてしまうと、頭皮トラブルをより悪化させてしまう可能性があります。

中断した後、症状が落ち着けばまた違う育毛剤を試してみるのも良いでしょう。

あまりにも症状が悪化しているようならば、専門医に診てもらうことをおすすめします。

 

AGA治療薬ほど効能が高くない

 

代表的なものといえば、プロペシアが有名ですね。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」は脱毛を抑制しAGAの進行をおさえる効果が認められています。

しかし、フィナステリドには発毛を促す力はありません。

発毛を促進させる場合はミノキシジルと呼ばれる薬を使います。

AGA治療は進行を抑える薬、発毛を促進させる薬をうまく組み合わせて経過をみるのが一般的です。

 

抜け毛が増えはじめた段階であれば、まずは育毛剤で様子を見てもいいでしょう。

男性でかつ局所的にハゲるAGAの症状がでている場合は、AGA治療薬を使用することをおすすめします。

 

良ければこちらも合わせて読んでください。

【賛否両論!】ぶっちゃけ育毛剤に効果はあるのか?

塾生育毛剤って効果あるの?効果がある人と無い人がいるみたいだけど、育毛剤で髪は育つの?なんで効果が無い人がいるの?   結論から言うと、AGAの人には育毛剤は効果がありません。 今回はその事について深 ...

続きを見る

 

クリニックでは頭皮環境のチェックや治療薬を使用していいかどうか調べてもらうこともできますよ。

また、数あるAGA専門のクリニックの中でも、AGAスキンクリニックがおすすめです。

クリニック数が多く、遠隔診療や深夜診療もおこなっています。

通いやすい環境なため仕事で忙しくて通院が難しい人にもおすすめのクリニックです。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

 

完璧な育毛剤なんて無い

 

メリットもあればデメリットもあります。

 

  • 安く手に入る
  • 1週間で効果が出た
  • 副作用が全く無い

 

こんな育毛剤があったらみんなそれを使ってますよ。

デメリットも踏まえつつ、今ある育毛剤の中からいかに自分にあった物を探すかがカギです。

 

メリットも少し紹介

 

  • 副作用が少ない
  • 自宅で簡単に薄毛対策
  • クリニックや病院より費用がかからない

 

まとめ

今回は育毛剤のデメリットについてお話しました。

この記事を読んでもう一度、薄毛対策について考え直してみてはいかがでしょうか?

育毛剤・発毛剤・クリニック・植毛など色々な方法がある中でどれが自分に合っているか考えてください。

最初の方向性を間違っては時間も費用も無駄になります。

-育毛剤を理解する

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.