育毛剤を理解する

肌に合わない育毛剤はやめるべき【他の手段も公開】

塾生

育毛剤を使ってるけど、肌に合わないらしく痒くなったり赤みが出てきた。

育毛剤を使うのをやめたほうがいいのかな?

また、育毛剤以外に薄毛を解決する方法があれば知りたい。

 

薄毛をどうにかするために育毛剤を使ってるのに、余計ひどくなるとか辛いですよね。

また、初めて頭皮が痒くなった、赤くなったという人もいると思います。

なぜ今使ってる育毛剤が肌に合わないのか?

今回は育毛剤の副作用でお悩みのあなたに向けた内容となっております。

 

目次

1、肌に合わない育毛剤はやめるべき

 1−1添加物が入ってる育毛剤が肌に合わない

 1−2無添加の育毛剤を使う

 

2、育毛剤以外にも方法はある

 2−1生活習慣を見直す

 2−2髪型を変える

 2−3例外:育毛剤の効果がないならAGAクリニック

 

それでは上記を深掘りしていきます。

 

肌に合わない育毛剤はやめるべき

肌に合わない育毛剤はすぐにやめましょう。当たり前ですが、そのまま使い続けても逆効果だからです。

 

添加物が入ってる育毛剤が肌に合わない

 

市販の育毛剤はリスクが高いですよ。なぜなら、肌に悪い成分が含まれているからです。

 

頭皮が痒い、赤くなる、などの頭皮トラブルは育毛剤に入ってる成分が原因なのです。

では具体的にどのような成分が頭皮に合わないのでしょうか。それは『添加物』です。

 

注意

・防腐剤

・ポリマー

・着色料

・酸化防止剤

・界面活性剤

・保湿剤

・アルコール

 

なんと食べ物だけでなく、育毛剤にも添加物が使われています。

なぜ育毛剤に添加物を入れるのでしょうか。それは、育毛剤の保管する期間を伸ばすためです。

わかりやすく言えば育毛剤の効果を落とさないためなのです。

添加物が入ってる育毛剤と、添加物が入ってない育毛剤を店に置いたと仮定しましょう。

 

・添加物が入っている育毛剤 → 長期保存でも効果が落ちない

・添加物が入っていない育毛剤 → 長期保存したら効果が落ちた

 

これが添加物が入ってる理由なのです。

 

無添加の育毛剤を使う

 

肌に優しいのは無添加の育毛剤です。なので無添加の育毛剤を使うようにしましょう。

 

あなたが使ってる育毛剤はドラッグストアやお店で買った物ですか?

だとしたらそれは添加物が入った育毛剤ですよ。

繰り返しですが、お店で長期保存するために添加物が入ってるのです。

なのですぐにやめましょう。

 

とは言え、無添加の育毛剤なんてどこに売ってるの?ってなりますよね。

結論は『ネット販売』です。

 

ではなぜネット販売は無添加なのか?

それはお店と違って店頭に並べる必要がないからです。

ネット販売だと、生産された育毛剤が家に直で届くので添加物を入れる必要がないのです。

それに、他にもメリットがあります。

 

メリット

・全額返金保証制度がある

・電話対応もしてくれる

・有効成分が市販より多く含まれている

 

市販は肌に合わないからと言って簡単にお金を返してくれる訳ではありません。

アフターフォローもありません。

しかしネット販売は、市販のデメリットのところを無くしてくれます。

 

ですが、ネット販売にもデメリットがあります。

 

デメリット

・市販に比べたら高い

 

有効成分が多く含まれている分、高いのです。

ですが、肌に合わなくて皮膚科に行くよりはマシだと思います。

 

結論、今使ってる育毛剤が肌に合わないなら、無添加の育毛剤を買いましょう。

 

もし、自分で探すのが面倒な人はオススメの育毛剤があるのでこちらへどうぞ。

チャップアップで薄毛に悩まなくなる

これを見ているということは、薄毛でお困りですね?   「まだ若いのになんで薄毛なんかになったんだろう」 「なんで俺が薄毛で悩まなくちゃならないの?」 「将来はハゲるのかな」 「このままだと彼女ができな ...

続きを見る

 

育毛剤以外にも方法はある

育毛剤だけが薄毛対策ではありません。他にも薄毛を改善する方法があります。



生活習慣を見直す

 

生活習慣は髪を育てる基盤です。なぜなら、不健康な体で髪は育たないからです。

 

考えてください。不健康な体では髪の毛は育つと思いますか?

髪だけに限らず、どこか悪いところを治すのに体が不健康だと治るものも治りません。

なのでまずは体を健康にすることです。

 

ここでいう生活習慣を見直すとは

 

生活習慣

・タバコをやめる

・規則正しい睡眠をする(自律神経を整える)

・食生活に気をつける(脂っこいものは控える)

 

たった3つを改善することで髪が育つついでに体が健康になるのですよ。

ではなぜこの3つが髪と関係してるかというと、いちばんは血行です。

 

血液は体の細部まで栄養を届けてくれる役目をしているのです。

髪は血液が運んで来てくれた栄養を毛根で吸収して育ちます。

もし血行が悪くなると、毛根から栄養が吸収されにくくなり、抜け毛や髪が細くなりやがて薄毛になってしまいます。

 

では上の3つと血行がなぜ関係しているのか。

 

血行と関係してる理由

・タバコをやめる → 血管収縮を防ぐ

・規則正しい睡眠をする → 血管収縮を防ぐ

・食生活に気をつける → 血管が詰まるのを防ぐ

 

上記の通りでして、血行と関係してることがわかります。

 

結論、今日から生活習慣を見直しましょう。



髪型を変える

 

髪型を変えるだけで薄毛が目立ちにくくなります。

 

わかりやすいように、芝生を例にします。

 

参考

・一箇所だけ土が見えるところがある → 目立つ

・芝生全体を短くする → 目立たない

 

次に髪に例えますね。

 

参考

・頭頂部が薄くなってる → 目立つ

・髪全体を短くする → 目立たない

 

当たり前じゃんって思う人がいるかもですが、これ、効果があるので試してください。

ポイントは周りの毛を短くすることです。

とても大事なので、さらに詳しいことはこちらで解説します。

 

例外:育毛剤の効果がないならAGAクリニック

 

AGAの人は育毛剤を使っても効果がありません。なので AGAクリニックに行くことをオススメします。

こちらで詳しくまとめました。

 

まとめ

育毛剤が肌に合わないあなたは、育毛剤を無添加のものに変えてください。

その前に、あまりにも頭皮の状態が悪いなら必ず皮膚科に行きましょう。

-育毛剤を理解する

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.