薄毛対策

【解明】17型コラーゲンは薄毛を抑制する働きがある

塾生
  薄毛とコラーゲンって何か関係あるの?コラーゲンを摂ると薄毛は治るの?

 

コラーゲンと聞くと、「肌に良い成分」ということが思い浮かびますが、ここで紹介する「17型コラーゲン」は、抜け毛を抑制して薄毛になるのを防ぐ働きがあします。

今回は「17型コラーゲン」の特徴と、果たしてそれを増やせるのか?について深掘りしていきます。

 

17型コラーゲンは薄毛を抑制する

意外かもしれないですが、コラーゲンは薄毛を抑制してくれます。

 

17型コラーゲンとは

 

コラーゲンは約20種類ありますが、17型コラーゲンの特徴は変わっています。

 

・普通のコラーゲン 皮膚の形を作り、クッションのような役割をする

17型コラーゲン 細胞を幹細胞の居場所に繫ぎ止める役割をする

 

詳しく説明すると、毛を増やしている「毛包」という幹細胞に必要なのが 17型コラーゲンです。これがなくなると、毛包が弱ってしまい細胞が収縮します。結果、毛穴が浅くなってきて毛包幹細胞が皮膚の細胞に変化して、フケとして剥がれ落ちてしまします。

17型コラーゲンは、毛がじゃんじゃん生成される毛包を表皮細胞、いわゆるフケに変化させない効果があります。それにより、抜け毛が少なくなり薄毛にならないという事です。

 

17型コラーゲンは生成できない

 

残念ですが、17型コラーゲンを食品や育毛剤などで摂り入れることはできません。

じゃ、どうすれば良いの?

 

今ある 17型コラーゲンを損失しないように維持すること

 

17型コラーゲンは、加齢やDNAの損傷などによって減っていきます。なので増加させるのでなく、減少を防ぐということをしなければなりません。

その方法は次の通りです。

 

シャンプーや育毛剤で維持する

次の成分が入ったシャンプーや育毛剤で 17型コラーゲンを維持させましょう。

 

マジョラムエキス

 

効果は

・保湿作用

・抗老化作用

・抗炎症作用

 

マジョラムという植物から取れるエキスで、北アフリカから西アジアにかけて分布し、ヨーロッパでは古くから、民間薬として入浴剤などに使用されています。

今では、スキンケアやヘアケア用品に配合されており、マジョラムエキスの入ったシャンプーや育毛剤を使うことにより、 17型コラーゲンを維持するという効果が生まれます。

 

まとめ

17型コラーゲンには、抜け毛を予防する効果があります。ですが、今時点では17型コラーゲンを増やす方法がありません。

なので、増やすのではなく育毛剤やシャンプーで維持するしかありません。

加齢などで17型コラーゲンは減少してくるので、早めの対策が必要とされています。

-薄毛対策

Copyright© 男の育毛塾 , 2020 All Rights Reserved.